HOME会社情報ごあいさつ・会社理念

ごあいさつ

味と健康に奉仕する
日々の「製品革新」を心掛けています。

 ソースの語源は、ラテン語の「Salsus」─“塩をした”の意味─に発し、その原形発祥は古代ローマ帝国時代に作られていた「Garum」─ガルム─にあると謂われています。
 わが国に本格的にソースが渡来したのは明治に入ってからですが、それから今日に至るまで、ソースは日本人の好みに合うよう、さまざまな味の工夫・研究が行われてきました。
 当社では、昭和7年にソース事業を手掛けはじめ、同47年に会社設立、同52年には日本農林規格の認定工場としての指定をうけ、現在に至っております。以来、一貫してウスターソース類の製造販売に注力しておりますが、食の多様化とともに加速する調味料の多様化情報を重点的に採り入れつつ、消費動向に合わせたソースをはじめ、多種の調味料づくりをすすめております。
 料理は液体調味料、すなわちソースで決まると言われていますが、それだけにわれわれソース製造にたずさわる企業として責任を強く感じ研究開発と品質管理には、日々努力を重ねております。
 今後共、消費者のみなさまのニーズに応えるための「企業力」アップにますます研きをかけ、邁進して行く所存でございますので、旧に倍するご愛顧並びにご指導ご鞭撻の程、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役 栗 田 優

会社理念